プリキュア映画 2020 ミラクルリープ鑑賞。ポップコーン必須!

育児

こんにちは。コロナがどんどん増える今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

こんな時期ですが、今回コロナの影響で2度も延期になったらしいプリキュア映画を初鑑賞してきましたので、レポさせていただきます!!

※本記事の性質上、ネタバレを含みます。ご注意ください。

プリキュア映画2020に行くことになった経緯。

我が家は毎年アンパンマン映画を見に行っていましたが、今年は来年に延期となった為、映画館に行くことがありませんでした。

しかしながら、秋になってクレヨンしんちゃんが公開になり、プリキュアが公開になり、何か見に行ってみる? と軽い気持ちで子供たちに持ちかけたところ、

 

「プリキュア!!」と、娘。

「僕も、プリキュア!!」と、息子も同意する運びとなりました。

 

プリキュアは5月くらいから見始めてまだ初心者ですが、プリキュアのTVCMで映画のをやると、初めは見る見る!と言っていた娘も、「これは映画館に行かないと、見れないんだよね」

という言葉に変化していきました。

 

 

一緒に見ている息子も、まんざらではない様子。むしろ好き。

娘は30分集中していられないことも多いですが、息子は最後まで画面にかじりついています。

 

プリキュア映画2020鑑賞。まずは、席のネット予約

行く前の週の土曜の朝、そんな話になり、イオンシネマのネットリザーブに登録して席を予約をしようとしたところ、コロナ対策で席が1席ごとに間隔をあけていたため、子供と3人で行くと、かなり離れてしまうことが発覚しました。

 

電話で問い合わせると、子供同伴でも、1席ずつの間隔はとってほしいとのことでした。

でも、よくよく考えると、娘はまだ2歳。お膝でもいいのかしら。

聞くと、3歳未満は大人の膝にのせて鑑賞OKでした!!

 

娘が嫌がるといけないので、事前に確認。

お膝でもいいよ。とのことだったので、2席確保しようと、席のページを開くと、調整中でどのチケットも買えなくなってしまっていました。

翌日開いてみると、もう前の2列しか空きがなかったので、一時断念。

 

来週のチケットを…と思って日程を開こうとしたところ、5日後までしかスケジュールは見れない様子。

 

仕方なく、「来週まだやってたら、行こうね」と子供たちと約束しました。

 

その週の金曜日、ご飯後に大好きな「妖怪学園Y」を見ている間に、

無事、日曜日に、7列目の真ん中らへんのチケットを予約することが出来ました!!

 

 

大人1枚 1,800円、幼児1枚 900円 計 2,700円で済んで、お得感がありました。

 

 

時間は、10時15分から。朝ご飯食べて、お昼ご飯前に出発です!!

 

 

プリキュア映画2020 当日の準備。いざ、出発!!

久しぶりの、母と子2人のお出かけです。

予約後に、夫にコロナがすごく増えてるけど大丈夫?と聞かれました。

うっかり最近ニュースを見ていなくて、どうしようかな。と思いましたが、

行って帰ってくるだけだし、気を付けるしかない!!と、気を引き締めました。

 

持ち物

・子供用マスク 2人分

・水筒(お茶)

・娘オムツ2枚

・タオル(手拭き用)

・アルコールジェル

 

電車移動はちと怖いので、電動自転車で3駅先の映画館まで出発!!

と思ったら、電池が微妙に20%… 仕方がないので、行きはほぼ電池不使用で行きました。

意外と行けました。汗だくになりました。

 

 

30分弱で、無事到着!!

まずは平坦な場所で子供を下ろし、近くの植木のところで娘と手を繋いでお兄ちゃんに待っててもらいます。

その後立体駐輪場に乗り上げ、停めることが出来ました。

 

立体駐輪場、子供を下ろして待たせないといけないところが地味に怖いよね。

 

 

そして、子供たちにマスクをして、みんなで手を繋いでエスカレーターを登ろうとしたところで、娘が目の前にあった鉄骨の柱に顔をぶつけて号泣。うそー!なんでこんなに目の前にあるのに、よけられなかった…(/_;) 超痛いよ…。

息子とだけ手をつなぎたがって、少し離れていて阻止できず。母のせいだわ。ごめんね。

 

結局娘は抱っこでイオンに入りました。

「普通のスーパーだねえ」と息子。

「でもね、映画館が入ってて大きいんだよ」と説明しつつ。

 

既に時間は15分前。やや急いで、エスカレーターで最上階へ。

エスカレーターに娘は自分で乗りたがり、母の腕から降りてくれました。

 

プリキュア映画2020 イオンシネマ到着。ポップコーン、コスパ良し!

チケットを発券しないといけないので、発券機を探していると、早速映画鑑賞アイテムが張り出されたポスターが!!娘が食いついたので、そのポスター前で手を繋いで待っててもらって、発券完了!

 

 

ポスターには、映画プリキュアのポップコーンバケット500円と、ドリンクカップ1000円が。なんと… こんなトラップがあるとは。

  

出店:イオンシネマ

事前に見た映画のグッズのサイトには載っていなかったのに。

後で調べたところ、イオンシネマ限定で、販売しているらしいです。

 

 

こんなところで待たせたら、欲しいよね。

買わないという選択肢もあったけど、結局ポップコーンを1つだけ買いました。

でっかいし!!

 

中身は別売ですか?と念のため聞いてしまいました。

ポップコーンも入ってました(*´Д`)

 

 

娘が持ちたがると、「息子のは?」と、息子が聞いてきたので、

「2人で1つだよ。こんなに食べられないでしょ?」

 

と言って、その場を収めました。

ドリンクカップは高いし1人1個になっちゃうから、お茶持ってきてよかったーと思いました。

息子にはちと、ラブリーすぎるし!!

 

 

チケットを出すと、子供たちに、ミラクルンライトのプレゼントがありました。

今回の映画で、中学生未満の子供にもらえるおもちゃのピンクのライトです。

下の子もチケットなくてももらえるなんて、やっぱポップコーンいらなかったかな。

なんて思いながら。

 

 

息子はトイレに行ってから家を出たので、「大丈夫!」と、見る前にトイレにはいきませんでした。

 

 

席に付いて、ちょっとだけ間隔の席に娘を座らせて、みんなで手を消毒。

娘をお膝に座らせて、お茶を飲んで、ポップコーンを食べました。

 

 

ポップコーンを、間隔の席に置きました。

 

ミラクルンライトの説明書を見て、2人に開けてあげました。

プリキュア映画2020 予告~本編鑑賞。

まず、キュアアースが今回出てこないというお知らせがありました。

そうか。制作時にはまだキュアアース出てきてなかったんだ。

 

 

今回の映画は、3/20公開予定が、コロナの影響で5/16公開に延期となり、さらにコロナで10/31公開へと2度にわたり延期となって、やっと公開になったという経緯があったようです。

 

 

ということで、予告でプリキュア映画の次回作が宣伝されていました。早っ。

キャラがみんな出てるなら、こっち見たほうがよかったんじゃ? と、つい思ってしまいました。

 

そして、映画を見ているみんなへのお願いで、「ミラクルンライトは、上映中には照らさないでね!」との記載がありました。

 

えっ、そうなの!?

アンパンマンのノリで、上映中に使用するのかと思って、律儀に開けちゃったよ。

 

隣の息子と膝の娘に「上映中は使っちゃいけないんだって」と知らせました。

 

もっと早くいってくれよ。そうか。もう少し大きい子用の映画なのか。ううむ。

 

 

映画シリーズ28作目となる今回の映画は、『ヒーリングっど◆プリキュア』、『スター☆トゥインクルプリキュア』、『HUGっと!プリキュア』の、3世代のプリキュア13人が集結した作品となっています。

 

だから、歴代のプリキュアを見ていれば、もっと楽しめたと思います。

個人的には、他のプリキュアを一切知らないので、変身シーンとかもう、おなかいっぱいな感じでした(;^ω^)  好きな人には、すみません。

 

 

おなかいっぱいと思い始めたくらいから、娘がポップコーンをせがんできました。

 

 

膝でよかった。ポップコーン買ってよかった。

この子まだ、映画ずっと集中して見れないわあ。

 

息子が何度も座りなおして「トイレなの?」と思わず聞いてしまうシーンもありましたが「違う」ようでした。

 

友情や思い出を大切にするお話に、ほっこりしました。

そして、巨大ポップコーンは半分になりました( ゚Д゚) 娘食べすぎ。2人に買ったのに。

プリキュア映画、無事終了!

映画が終わって、売店でパンフレットを買いました。650円。

 

毎年見ているアンパンマンではパンフレット内に映画のあらすじが絵本で載っていて、見た後も自宅で楽しんでいました。プリキュアのパンフレットも一応中身を見せてもらい、あらすじ絵本が入っていたので、購入しました!

 

 

当初は髪留めでも買ってあげようかと思っていましたが、ポップコーンを買ったので、良しとしました。

息子が欲しいものも、特段なかったし。

 

 

帰りに来場記念ハンコを見つけたので、あわてて持っていた白めの紙に押しましたが、

パンフレットには来場記念のハンコを押す場所が、ご丁寧に、ちゃんとありました… 。

2日後くらいに、そのページをようやく発見しました(;^ω^)

 

 

せっかく来たので、関係ないポケモン映画の写真コーナーで写真を撮りました。

そして息子がトイレに寄り、自転車で無事家まで帰りました。

 

 

立体駐輪場は3時間無料で、お金はかかりませんでした。

映画館入ってるから無料時間が長いのかな。地味に助かりました。

子供との久々の映画館。まとめ

コロナで心配なこともありましたが、年1回映画館に行くのはいい体験ではないかと勝手に思っている筆者としては、コスパもいいし、特別感があって、行けてよかったです。

 

 

特に息子は、話の内容や変身の仕方までよく覚えていて、教えてもらいながら、

帰宅後はパンフレット絵本で楽しみました。

 

 

パンフレットにすごろくが入っていて、帰宅後にすごろく遊びもできました。

娘はまだ2歳。ルールを守って遊ぶという段階ではないので、好きなキャラを手に取ってやってみるものの、途中で飽きてしまったりしてなかなか先に進まず。息子はラクラク1番で上がりましたが、娘とも遊びたいらしく、一生懸命教えてあげていました。

なかなか高度な遊びでした(=_=)

 

 

ポップコーンバケットは、ポップコーンを食べ終わった後、娘がせがんだ母のおやつのポテチを入れて出したり、結構大活躍しています。

 

手軽で便利です。

 

 

さらに、プリキュア映画の特設ページにいろいろ遊べるコーナーがあって、会場でもらった

「ミラクルンライト」をデコっちゃおう!という、工作遊びをすることも出来ました。

ミラクルンライトをデコっちゃおう♡

 

その他にも特設HPには、クイズや期間限定のプレゼント応募もあり、楽しめること満載です。

 

 

1度観に行っただけで、しばらく遊べて、行ってよかったなあと感じました。

 

 

父不在でも、意外と映画鑑賞できました!!

楽しかったです!! 以上、プリキュア映画レポでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました